デルタ キング
    リバー ボート
    

   船上レストラン
     ホテル
   大陸横断鉄道
   



   歴史的建造物を保存しているオールト゛サクラメントにある船上レストランにご案内しましょう。
   正面の入り口は、サクラメント川にかけてある橋を渡ってから船内に入るようになっており、
   中には43室ものホテルとしての部屋、昔の雰囲気をたっぷり味わえるレストランがある。


 
デルタ・キングは1927年5月20日に進水した、長さ285フィートの川船です。船の宿泊客以外の外来の旅行客にも大人気の的。夕日に染まるサクラメント川を見ながらの船上レストランは最高です。 1.前菜:たっぷりのカニが入った、こんがり、クリーミーな前菜の超一品。

2.サラダ:Baby Greenの上に、ソテーしたサーモン、エビ、ホタテがきれいに飾られ、冷たいレモン酢がかけてある。

3.サンドイッチ:フレンチブレッドにカニとクリームが入り、トマトのスライス、そしてチェダーチーズ・ソースがたっぷりとかかり、申し分の無い一品です。
船の全景です。左下の写真にあるように、レストランの真横は停車場になっており、昔のサウザンパシフィックの大陸横断鉄道の本物が陣取っている。